キャンピカ富士ぐりんぱで雨キャンプ③~遊園地「ぐりんぱ」5歳と2歳の遊び方~

キャンプ場

前回はキャンピカ富士ぐりんぱのグリーンエリアとパークエリアを徹底解剖し、多彩なキャンプサイトとオシャレなコテージを紹介してきましたが、ここからはキャンプレポです! 今回は、遊園地「ぐりんぱ」での遊び方を紹介していきますね。5歳児と2歳児は、それぞれ「ぐりんぱ」を楽しめたのか?ではご覧ください。

 

山の天気は変わりやすい⁈ ドタバタの1日目

日没と雨との闘い 設営タイムトライアル

15時に東京を出発して、キャンプ場の到着したのは18時過ぎ。ちょうど日が落ちて、あたりが暗くなり始めてきました。

そらいろ
そらいろ

8月って日没が結構はやい、6月にキャンプアンドキャビンズの「おまけの金曜日」を利用した時は、19時過ぎまで明るかったから油断していました。

そらパパ
そらパパ

区画サイトにしておいてよかったね、今から場所探して、カートで荷物はこんで設営とか無理すぎる(;^_^A

 

キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原はキャンプのテーマパーク①
3回目のキャンプは、「キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原」に行ってきました。噂通りこどもの遊び場がいっぱいのキャンプ場で思いっきり遊んできましたよ。キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原はキャンプのテーマパークキャンプ・アンド・キャビンズ那

 

しかも19時には雨が降ってくる予報だったので、急いで受付を済ませて指定されたサイトに向かいます。他のグループは夕食の真っ最中、おいしそうな匂いがしてきます。

では第2回ランドロック設営大会開始です。設営動画を見直してこなかったのでちょっと心配だったんですが、本体を立ち上げるところまではスムーズにできました。しかしここで問題発生! 雨が降ってくる予報だし、前回は付け忘れたシールドルーフをつけようということになったんですが、予習してきてなったのでつけ方がわからない! スマホで設営動画を確認しながら、適当にかぶせて引っ掛けて…  正しいつけ方かわかんないけど、まあ良しとしよう(;・∀・)

幕の足元のペグを打ち終わった時に、ちょうど雨がポツポツ降ってきました。インナーテントを設営し、荷物を運びこんだところで19時15分、あたりはもう真っ暗になっています。ほんとはガイロープまで張ってしまいたかったんですが、こども達がお腹を空かせて待っているので、とりあえず夕飯を作ります。

そらいろ
そらいろ

この判断をあとから後悔することに…

 

突風におびえながら過ごす夜

さくっと作ったカレーで夕飯を済ませた頃には、晩酌の酎ハイで軽く酔いが回っていて、ガイロープのことはすっかり忘れていました(;・∀・)

そして夜中。15分毎に突風が吹いて、幕の下から吹き込んだすきま風でインナーテントがバサバサと揺れます。不安になって外にでてみますが、幕に異常はないようです。ペグを打つにはもう遅い時間だし、このまま様子を見ることにしましたが、揺れるインナーテントに眠れぬ夜を過ごすことになりました。

そらいろ
そらいろ

朝7時になるのを待って、さっそくガイロープのペグダウンをしたのは言うまでもありません。設営時に強風が吹いていなくても、ガイロープはしっかりと張りましょう!

 

 

ドッグランまでお散歩

遊園地「ぐりんぱ」がオープンするまでまだ時間があるので、わん子の散歩を兼ねて園内の散策へ出かけます。道の落ち葉とわん子が同じ色ですね(*^-^*)

 

ドッグランでは息子くんと追いかけっこをしたり、見つめ合ったり( *´艸`) 息子くんが小さいときは、尻尾を引っ張られたりするから逃げ回ってばかりいたんですが、最近とっても仲良しの2人です。


 

そして満足したのかこの笑顔、ほんとかわいい(*^^*)

 

 

2日目は遊園地「ぐりんぱ」を遊びつくす

遊園地「ぐりんぱ」の概要

住所:静岡県裾野市須山字藤原2427
電話:055-998-1111
入園料:大人1200円 こども・シニア800円 ※その他ワンデークーポン・キッズパス等セット料金あり
定休日:不定休あり、営業カレンダー参照
ペットの同伴:可能(入園料 800円)

公式ホームページはこちら 

静岡県 遊園地 富士山の自然と遊ぶ ぐりんぱ-Grinpa-
静岡県の遊園地、富士山の自然と遊べる、ぐりんぱ-Grinpa-。「カッパ大作戦」や「忍びの掟」等のアスレチックで思いっきり遊べる!

 
 
9時になったので、息子くんお待ちかねの遊園地「ぐりんぱ」へ。受付で「キャンピカ富士ぐりんぱ」のレシートを見せると入園料が無料フリーパス料金が割引になります。もちろん犬もキャンプ場でペット料金を支払っておけば無料で入園できますよ。

ペットを同伴する時は、受付で利用規約同意書を記入して、リードを着用。受付の方からペットを同伴する際の注意事項についての説明を受けてから、通常の入場口とは別のペット同伴用入り口から入場します。

 

「キャンピカ富士ぐりんぱ」利用時の割引(レシートの提示が必要です)

入園料:大人 1200円無料 こども・シニア 800円無料 3歳 800円500円
ワンデークーポン(入園料+1日乗り物券):大人 3500円2300円 こども・シニア 2600円1800円 3歳 2600円2200円

 

「ぐりんぱ」は大きくわけて、入り口側の「シルバニアビレッジエリア」と階段を上った上にある「M78ウルトラマンパークエリア」に分かれます。

 

「ぐりんぱ」のアトラクションは、3歳以上であればほとんどが利用可能になります。逆にいえば2歳以下だと利用できるアトラクションがかなり少ない(ノД`)・゜・。 ちょうどお兄ちゃんの真似っこをしたい年頃の娘ちゃん、同じことができないとわかればイヤイヤパワー全開で泣き叫ぶのが目に見えているので、園内を2組に分かれて周ることにしました。息子くんは入り口右側にある水上アトラクションと「M78ウルトラマンパークエリア」を中心に、むすめちゃんは「シルバニアビレッジエリア」を中心にまわることにします。

 

遊園地「ぐりんぱ」5歳児の過ごし方

息子くん+そらパパペアは、フリーパスを購入しアトラクション制覇を目指します。まずは、入り口左手にあるカッパ大作戦。水上アスレチックですが、比較的難度は低めで息子くんでもなんとかクリアできました。ちょうど「ヘのカッパ大作戦」というイベントが行われていたんですが、これはかっぱのへに見立てたシャボン玉を避けながらアスレチックをすすむというもの(;´・ω・) ネーミングはさておき無数のシャボン玉が飛び交っていて綺麗でしたよ。

 

続いて隣のビーバーフィーバーです。様々な障害物を避けながら、ボートを漕いで進みます。

 

忍びの掟は、5階建ての砦の中を忍術修業をしながら進み、スタンプを集めるアスレチックアトラクションです。

 

そして複合アスレチック「ピカソのたまご」は、運動系・バランス系・迷路系などを鍛えるぐりんぱオリジナルのコースが8種類と「相模湖リゾートプレジャーフォレスト」で人気のコース8種類が楽しめます。相模湖リゾートの「ピカソのたまご」は無料ですが、こちらは400円かかりますね。ワンデークーポンは利用できます。

 

「相模湖リゾートプレジャーフォレスト」の「ピカソのたまご」はこちら。

相模湖リゾート プレジャーフォレストはコドモも大人も楽しめる最強クラスの遊園地①
今年のゴールデンウィーク直前、1泊で遊びに行こうかとそらパパと相談し行き先を探しましたが、そこはゴールデンウィーク‼よさそうな宿はどこも満員(;^_^Aそんな中で目に留まったのが ”相模湖リゾートプレジャーフォレスト”子供向けのアスレチック

 

 

そしてこの日は芝生広場で期間限定イベント「チャレンジ電動カート」が行われていました。

 

ゴーカートって年齢や身長の制限が高いことが多くて、むすこくんはこれまで運転したことがありません。ここでは5歳から一人で運転ができるとのことで、さっそくやってみることにしました。

まずはヘルメットをかぶり、肘や膝にサポーターを装着。カートに乗り込んで、係りの方から操作方法の説明を受けます。

 

このカートですが、なかなか本格的でした。右にアクセルレバー、左にブレーキがついていて、ハンドル操作、スピード調整をすべて一人でしないといけません。

 

そらいろ
そらいろ

むすこくんに運転できるのかなぁ(;・∀・)

という親の心配をよそに、息子くんはスタート! 1周目は1mごとに進んでは止まり、進んでは止まりの繰り返しでしたが、次第にコツをつかみ、3周目くらいからは結構なスピードを出して、しっかりカーブも曲がることができるようになりました。こどもの呑み込みの早さってすごい!

 

これ以外にもたくさんのアトラクションを楽しんで、大満足の息子くんでした。遊園地「ぐりんぱ」は息子くんくらいの未就学児や小学校低学年のお子さんが、一番楽しめる場所だと思います。

 

 

遊園地「ぐりんぱ」2歳児の過ごし方

入園するとすぐに「カッパ大作戦」に向かって走り出すお兄ちゃんを見て、「わたしもいく」と追いかける娘ちゃん。でも2歳児は入場できないので、入り口前でそらいろに拉致されます。その後はしばらくグズッって泣き続け、そのまま寝てしまいました。

30分くらい寝て、すっきりしたのか機嫌のよくなった娘ちゃん。しばらくお兄ちゃんが遊ぶのを遠まきに見学したりしていましたが、アトラクションの入り口に置かれたシルバニアファミリーの大きな人形を見つけて一目散にかけよります。そしてこの笑顔(*^-^*)

 

そらいろ
そらいろ

シルバニアパワー恐るべし( *´艸`) うちにシルバニアファミリーの人形とかないんですけどね、女の子は生まれつきかわいいもの好きなんだと思う。

 

そこでむすめちゃんとわん子をベビーカーに乗せて、園内のシルバニアの仲間たちを探しに行くことに。「シルバニアビレッジエリア」の中には、小さな子供向けのアトラクションのエリアと、広い花畑の中に実物大のシルバニアの家が点在するシルバニアの世界観を再現したエリアがあります。広場の中心にはこんな撮影スポットがあります。

 

広い花畑の中にもシルバニアの仲間がたくさんいるんですが、むすめちゃんはそれぞれの仲間たちに挨拶をしたり、一緒におままごとを始めたりと飽きることなく楽しんでくれました。

 

最後はダリア祭りの撮影スポットで記念撮影を。シルバニアビレッジで思った以上に楽しんでくれた娘ちゃん。かわいい写真がいっぱい撮れました。

 

そらいろ
そらいろ

小さなこどもの視線でみると、本当にシルバニアの街の中で動物たちと遊んでいる気分になれるのかもしれませんね(*^-^*)

 

「ぐりんぱ」でのわん子の過ごし方

お出かけの時のわん子の指定席は、むすめちゃんのベビーカーの荷物入れです。ここから顔を出して周りの様子をみたり、丸まって眠ったり。ベビーカーに乗っていればお留守番をしなくていいと思っているようで、家にいる時でも玄関にベビーカーを置いていると、ここに入って寝ていることもあります。なのでキャンプの時も、わん子が安心できる場所として、できるだけベビーカーを持ってくるようにしているんですよね。

 

そらパパ
そらパパ

車の積載量的には、この大きなベビーカーを乗せるのは結構きついんだけどね(;^ω^)

 

 

でも「ぐりんぱ」には、わん子の遊べる場所もちゃんと用意されているんです。その名は「天空のドッグランパーク」! 山の斜面に作られた広いドッグランは、大型犬エリアと中型小型犬エリアに分かれていて、簡単なアジリティやベンチも置かれています。さっそく遊ぶのは… 娘ちゃん(;・∀・)

 

雨でも安心「おもちゃファクトリー キッズフジQ」

今日は朝からぐずついた天気でしたが、15時頃にいよいよ雨が降り出しました。でも「ぐりんぱ」はさすが富士山2合目の遊園地、変わりやすい天気を考慮してちゃんと雨でも遊べる場所が用意されています。そらパパ+むすこくんチームと合流して、「おもちゃファクトリー キッズフジQ」へレッツゴー!

「キッズフジQ」は、トミカ・プラレール・おままごとセット・大工さん遊び・メルちゃん・ボードゲームなど、男の子も女の子も、赤ちゃんから小学生のこどもまで楽しく遊べるオモチャが大量に準備されています。ここだけで半日くらいは十分遊べそう( *´艸`)

 

出展:www.grinpa.com

 

こちらは屋内施設なのでペットはNGです。むすこくんとむすめちゃんをそらパパに任せて、わん子とそらいろは先にキャンプ場に戻ることにしました。

「キッズフジQ」の中は、こども達の好きなオモチャがいっぱい。むすこくんとむすめちゃんはそれぞれ自分の遊びたいオモチャの場所へ行こうとするので、そらパパは一人で大わらわだったみたいです(;・∀・)

 

閉演時間の17時まで目いっぱい遊んで、2人とも遊園地「ぐりんぱ」に大満足だったご様子。やっぱりキャンプ+遊園地はこどもたちにとって最高の組み合わせですね。

 

次回に続きます。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

キャンプ場こどもの遊び場
そらいろをフォローする
そらいろキャンプ

コメント