キャンピカ富士ぐりんぱで雨キャンプ④~集中豪雨からの雨撤収と雲海のご褒美~

キャンプ場

今回の「キャンピカ富士ぐりんぱ」でのキャンプは、変わりやすい山の天気に翻弄されながらのドタバタキャンプでした。テント内での集中豪雨体験、水たまりだらけの中での撤収など大変なこともありましたが、でもそのかわりに足元に広がる雲海のご褒美があったり、大変なことも含めていろんな新しい経験をすることができました。ではキャンプレポ第2弾をご覧ください。

 

雨キャンプの過ごし方

山崎精肉店の馬刺し

そらパパにこども達を任せて一人の時間をまったり過ごしたいところですが、そろそろ夕食の準備を始めておかないと、息子くんが帰ってきたとたんに

 

むすこくん
むすこくん

お腹空いた、ごはんまだ(^◇^)?

と言ってくるのは目に見えています。夕飯何にしよう…

 

本当は昨日の夕飯に焼き肉をしようと思っていたんですが、山崎精肉店で馬刺しを仕入れてきたので、メニューを変更したんですよね。

山崎精肉店のホームページはこちら

山崎精肉店 | 御殿場純粋金華豚 馬刺し 山崎ハムの通販
御殿場の山崎精肉店では、お取り寄せで大人気の御殿場純粋金華豚や馬刺し、御殿場手造り山崎ハムの販売をしております。店舗は富士山の麓、静岡県御殿場市にございます。

 

そらいろ
そらいろ

夕方に買いに行ってもまだ、「ヒレ・ロース・特選・特上」と何種類かの馬刺しが残っていてラッキー。お腹いっぱい新鮮な馬刺しを食べて、大満足の夕食でした。

 

 

 

雨の中の焼き肉

ということで、今日の夕飯は焼き肉で決定! なんですが、今日もこの後は雨の予報…

 

そらいろ
そらいろ

区画サイトにランドロックを張るとタープを張る場所がないのはよくあることなんだと思いますが、ランドロックユーザーの皆さんは雨の時どこで焼き肉をしていますか?

 

とりあえず駐車スペースの後ろ側に囲炉裏テーブルを移動し、炭を熾そうとしているとそらパパとこども達が帰ってきました。そらパパと焼き肉をする場所を相談している時、ふと斜め前に設営されているランドロックユーザーの方のサイトに目をやると、パネルを跳ね上げてその下で肉を焼いている様子です。

 

そらパパ
そらパパ

真似してパネル下でやってみようよ。同じテントのベテランキャンパーさんが近くにいるといろいろ参考になるよね。

 

との提案があり、パネル下での焼き肉に挑戦となりました。

炭を熾すとき、そらいろ家は「文化焚き付け」を利用しているんですが、「文化焚き付け」って着火した後にすごい火柱をあげて燃えるんですよね。パネルに火の粉が飛ばないかとヒヤヒヤしました。

 

そらいろ
そらいろ

火を熾すときだけは、テントから離れた場所でやったほうがほかったかも(;・∀・)

 

夕暮れの雲海

その間、やっぱり息子くんが「おなかすいたー」と騒ぎ出したので、そらパパとこども達で売店に飲み物を買いに行ってもらうことに。すると帰ってきたそらパパからいい情報が

 

そらパパ
そらパパ

ゲストハウスから雲海がみえたよ、すごくきれいだったから見ておいでよ。

 

 

そらいろ
そらいろ

わぁ~すごい(≧▽≦)
幻想的な景色に、雨キャンプでちょっとどんよりしていた心が洗われました。

 

ご機嫌でサイトに戻って楽しい夕食(#^.^#) 幸い雨もひどくはならず、少し焚火を楽しむこともできました。

 

ただこの日から電源無Cサイトに2組も学生中心のグルキャンが(;^_^A 禁止されているキャッチボールやフリスビーをしたり、大声で騒いだりして、警備員さんに結構強く注意を受けていました。でも結局夜中の2時まで笑い声がサイトに響いていましたけどね。前回の野島公園からなんだかグルキャンづいてるような… 夏のせいですね、きっと

 

 

収集豪雨で目が覚めると…

夜中から降り出した雨が、朝7時前から急に強まります。天気予報を見ると降水量1時間に15㎜Σ(・ω・ノ)ノ! 幸い風はひどくなかったので、テントの中にいれば大丈夫だろうと、みんなで朝寝坊を決め込んでいました。8時ごろに雨が小降りになったところで外に出ると…

 

 

サイトの右半分が水没、リビングのほぼ全域が大きな水たまりの中です。インナーテント側が少し高くなっていたのが功を奏して、被害はこども達の靴程度でした。あまりの動揺に、こんなピンボケ写真しかありません(;^ω^)

向かいのサイトは緩い傾斜になっているので、同じ時間帯でもこの程度の水たまりです。平坦なサイトはテントが張りやすくていいですが、雨が降ると水たまりができやすいんですね。勉強になりました( ..)φメモメモ

 

 

しばらく水たまりの中でボーっとしながら、コーヒーを飲んだり、朝ご飯を食べたりしているうちに少しずつ水が引いてきました。今日は一日曇り時々雨の予報だったので、早々に乾燥撤収はあきらめて、初めての雨撤収に挑戦です。

普段はまとめた荷物から順に、外に敷いたレジャーシートの上に運び出すんですが、雨だとそれができません。リビング部分もまだ湿った状態なので、車に積み込む順番に荷物をまとめていくことに。キャンピカ富士ぐりんぱのチェックアウト時間が12:00だったのに救われ、何とか時間内に撤収を終えることができました。

 

 

まとめ

初めての本格的な雨キャンプを経験し、いろいろ勉強することができました。晴れた日と比べれば外で遊べなかったり、焚火ができなかったりともちろん制限も多かったんですが、流れてく雲の様子を眺めたり、テントの中で雨音を聞いたり、カタツムリを見つけたりして自然を感じることもできました。9月に入ると秋雨前線や台風の影響で雨が降る日が多くなり、天気がさらに不安定にまりますね。強風や大雨の時は安全に配慮してキャンプを中止する勇気も必要だと思いますが、小雨程度なら思い切って出かけてみてはいかがでしょうか。もちろん雨撤収後のテントの乾燥方法で悩むことにはなるんですが(*ノωノ) そのお話はまた次回です…

 

 

関連記事

キャンピカ富士ぐりんぱで雨キャンプ①~グリーンエリア徹底解剖~
8月31日から9月2日まで夏休み最後のキャンプに行ってきました。選んだのはちびっこに大人気の遊園地「ぐりんぱ」に併設された「キャンピカ富士ぐりんぱ」です。標高1200mのキャンプ場は霧に包まれていて、夏とは思えない涼しさ。3日間とも雨がぱら

 

キャンピカ富士ぐりんぱで雨キャンプ②~パークエリア徹底解剖~
夏休み最後のキャンプ地に選んだのは「キャンピカ富士ぐりんぱ」です。前回はグリーンエリアについて紹介しましたが、今回はパークエリアを見ていきたいと思います。特に今回そらいろが利用した電源無しCサイトを徹底解剖したいと思います。前回の記事はこち

 

キャンピカ富士ぐりんぱで雨キャンプ③~遊園地「ぐりんぱ」5歳と2歳の遊び方~
前回はキャンピカ富士ぐりんぱのグリーンエリアとパークエリアを徹底解剖し、多彩なキャンプサイトとオシャレなコテージを紹介してきましたが、ここからはキャンプレポです! 今回は、遊園地「ぐりんぱ」での遊び方を紹介していきますね。5歳児と2歳児は、

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

キャンプ場
そらいろをフォローする
そらいろキャンプ

コメント