キャンプ場でのハロウィンは楽しさ100倍~赤城山オートキャンプ場ハロウィンフェスタ~

キャンプ場

9月に入って街はハロウィン一色でワクワクしますね。今年はハロウィンキャンプに行こうと思い、7月初めにキャンプアンドキャビンズの予約合戦に参戦しましたが、予想通り撃沈(ノД`)・゜・。 そこで他にハロウィンキャンプをしているキャンプ場を探したところ、赤城山オートキャンプ場を予約することができました。ではそらいろ家初めてのハロウィンキャンプをご覧ください。

 

初めてのハロウィンキャンプ

ハロウィンキャンプの準備

ハロウィンイベントってそらいろのこどもの頃は無かったですよね(歳がばれそうですが(;^_^A ) なのでイマイチぴんとこなくて、これまではハロウィンといっても息子くんの友達とパーティーをするくらいでした。

しかし今回の赤城山オートキャンプ場ハロウィンフェスタでは、サイトデコレーションコンテストや仮装コンテストといったイベントがあるんです。入賞を目指すのは無理だとしても、こどもたちがハロウィンの雰囲気を楽しめるようにある程度の装飾や仮装は準備したい!

とはいえ、まだキャンプ道具も揃っていないそらいろ家にはハロウィンにかけられる予算が少ない(>_<) そこでサイトデコレーションはダイソー・セリア・3COINSを活用することに。

 

 

仮装は、去年購入した兄妹お揃いのカボチャコスがあるので、3COINSでわん子用のカボチャコスを購入してOKかな?

ハロウィンメニューも用意出来たら良いんだけど、イベント盛りだくさんだから、食事の準備にかけられる時間がなさそうなので、普通のメニューに型抜きしたハムやチーズを飾るくらいにすることにしました。

 

 

いよいよ今週末はハロウィンキャンプと思ったら天気が…

7月に予約して、数カ月前から楽しみにしていたハロウィンキャンプ、小雨くらいなら決行するつもりだったので、天気はそれほど気にしていませんでした。しかし3日前、来ちゃいました台風25号! もうね、台風来すぎ。どうしようかと悩みましたが、キャンプ場に問い合わせたところ、雨でもイベントは行われるとのことだったので決行することにしました。

ただ2日間とも雨予想なので、雨に備えた準備をしないといけません。基本的にはランドロックのリビング部分で過ごすことができますが、ずっと引きこもっているのもどうかなぁと思ったので、久しぶりにコールマンのワンタッチタープを登場させることに。

 

 

こういう時、狭めの区画サイトでも建てられるワンタッチタープは便利なんですよね。屋根の下にデコレーションを飾ることもできるので一石二鳥です(#^.^#)

 

 

赤城山オートキャンプ場ハロウィンフェスタ会場

キャンプ場に到着すると、そこはもうハロウィンの世界です。受付やイベント広場は骸骨や蜘蛛、カボチャで飾られていて一気にハロウィン気分になれます(≧▽≦)

 

 

受付時にスタッフの方が一人ついて、場内を回りながら説明をしてくれるので、初めての利用でも安心でした。イベント広場の入り口には、各イベントの参加申し込みや朝食の申し込みの紙が置かれているので、受付時に記入します。

ハロウィンキャンプ1日目はイベントが目白押しなので、急いでテントの設営とサイトの飾りつけに取り掛かります。ポツポツと雨が降り出していましたが、なんとかひどくなる前に設営完了! 息子くんにも手伝ってもらって飾りつけもしました。

 

 

そらいろ
そらいろ

やっぱり100均だけだとちょっとさみしいかな(;^ω^)

そらパパ
そらパパ

他のサイト見ておいでよ、凝った装飾してるところもあって面白いよ。

 

ということで、キャンプ場を散歩(#^.^#) そらいろ家のサイトと同じく、100均を駆使してデコレーションをしている方が結構多かったんですが、中には手作りのかわいいくて迫力のあるサイトもありましたよ。同じ並びのサイトの方が、デコレーションも仮装も気合いが入りまくっていてすごかったので、撮影とブログへの掲載のお願いをしたら、すんなりOKしていただけました。

 

 

デコレーションも仮装も「パイレーツオブカリビアン」の世界観で統一されていて、素敵でした(≧▽≦) この仮装たぶん手作りですよね、すごすぎます。

 

 

ハロウィンイベント

14時からは仮装コンテスト撮影会があったんですが、ちょうど娘ちゃんがお昼寝を始めたところだったので、参加はせずに後で撮影ブースで写真だけ撮らせていただきました。

 

 

 

そのあと息子くんがジャックオーランタンを作ってみたいというので、そらパパと一緒にチャレンジしてみました。刃物を使うので危ないかなと心配したのですが、そらパパのフォローもあって真剣にそして楽しく参加できました。

 



 

そらいろ
そらいろ

そして2日目のコンテストではなんとジャックオーランタン部門3位に入賞☆彡 息子くんとそらパパおめでとう\(^o^)/

 

 

ジャックオーランタン作りの後は、「パンプキンハント」という宝探しに挑戦です。これはイベント広場2階の特設会場に隠された宝物を探すゲームなんですが、大人は見学もできないとのことで写真はありません。でも息子くんはこの日1番楽しかったのは宝探しだったといっていたので、幼稚園くらいのお子さんにはオススメです(^_-)-☆

 

 

17時からはお待ちかねの「ハロウィンパレードが始まります。みんな思い思いの仮装をして、イベント広場に集合! 説明を聞いたあとは、小さいこどもから順に列になって、お菓子を配ってくれるサイトをまわります。小雨は降っていましたがそれほど酷くはならず、子供たちは元気よく「トリックオアトリート」と言ってお菓子をもらいます。ただ思いのほかお菓子を配ってくれる方が多くて、娘ちゃんは疲れて抱っこでまわりました(;・∀・) そして最後にはバケツからあふれるほどのお菓子が?! 配っていただいた皆さんありがとうございました。

 

 

 

ハロウィンパレードが終わった後は、そのままビンゴ大会です。赤城山オートキャンプ場のビンゴは、1枚のビンゴ用紙で20個以上ある景品を狙うので当たる確率は少し高そうです。そらいろ家は2枚購入してみました。息子くんはワクワクしながらビンゴカードに向かいますが、こちらのビンゴカードは升目に数字ではなく、絵が描かれていてちょっと難度が高め。娘ちゃんはお腹が空いたこともあってか落ち着かず、思わすそらパパから

 

そらパパ
そらパパ

ビンゴ大会参加してもあたらないし、子供も楽しんでないし、もうこれからキャンプ場のビンゴ大会に参加するのはやめようよ。

との意見が(>_<) そらいろは結構好きなんだけどな、ビンゴ大会・・・

しかしこの言葉をビンゴの神は聞き逃しませんでした。このあと初めてのー

 

むすこくん
むすこくん

 ビンゴ (≧◇≦) !!! 

 

来ました。この日一番の目玉商品!! そらパパも前言撤回ですね( *´艸`) ビンゴの神様きっと焦ったんですね、「これからの長いキャンプ人生。ビンゴなしでいいのかい」って(笑)

 

 

テントに戻ったのは19時すぎてたかな。急いで夕食を済ませて、この日はそのままお休みなさーい。雨も降っていたので焚火もなしにして、みんなバタンキューです(-_-)zzz

 

 

次の日も朝食は、注文しておいた自家製ホットドックです。写真撮り忘れて食べかけですが(;^_^A このホットドック、パンもソーセージもすごく美味しかったです。さすがこめこめ豚押し、クオリティー高いです。ただ前日から注文しておかないと、当日買いに行っても売ってもらえないので注意してくださいね。

 

 

この日も朝から小雨が降ったりやんだりでしたが、こどもたちは元気いっぱい。キャンプ場の真ん中にあるブランコやターザンロープで最後までたくさん遊びました。そしてわん子は女の子に大人気で、何度も取り囲まれてナデナデされてました( *´艸`)

 

 

 

赤城山オートキャンプ場はハロウィンフェスタ中、アーリーイン・レイトアウトが無料になるので、この日はゆっくり撤収。幸い雨も上がったので、泥汚れを拭き取ったりしながらのんびり片付けていました。するとそらパパが空を見上げて、

 

そらパパ
そらパパ

天気やばそうだから、急いでテント畳むよ!

 

言われるがままに広げていた幕やシートをアタフタと畳んで、車に積み込んだ瞬間。

ザーーーーーーー  降ってきました。

 

そらいろ
そらいろ

そらパパ、あなたは山男だったんですか( ゚Д゚)

 

 

まとめ

というわけで心配した雨もひどくはならず、楽しいハロウィンキャンプを満喫できました。キャンプ場でのハロウィンは地元のイベントなんかと違って、全員がイベントを楽しむモードなので、大人もこどもも童心にかえって楽しめます。ハロウィンとか仮装とかちょっと恥ずかしいなって思っている方も、ぜひ一度参加してみてください。きっと来年もまた来たいって思いますよ(^_-)-☆

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

コメント