一目惚れしたテント ROBENS Klondike ローベンス クロンダイク

キャンプ道具

最近ソロキャンプに向けて冬用テントの購入を考えているそらいろです。あれにしようか、これにしようかって悩んでいるときが一番楽しいですよね(*^-^*) そんな中とあるキャンプ場でそらいろが一目ぼれしたテントについて今日は見ていきたいと思います。

 

ソロ用テント探し

その1 サーカスTC+焚火タープTCコネクトヘキサ

ここのところそらいろが気になっていたテントはこちら。

 

 

これまでも何度か紹介している「サーカスTC+焚火タープTCコネクトヘキサ」です。このタープの発売が決まってからずっと欲しいと思っていて、実物が見たくてテンマクの展示会にも行ってきたんですよね。でも実際に見てみると、ちょっとタープが大きすぎて、連結して張るには横幅10mくらい必要なのが引っかかって購入には至らず。

 

TAKIBI-TARP TC CONECT HEXA(焚火タープTCコネクトヘキサ)発売日決定!
いよいよTAKIBI-TARP TC CONECT HEXA(焚火タープTCコネクトヘキサ)が発売になります! サーカスTCと連結可能なこのタープ、すでにサーカスTCを持っている人はもちろん、これから買いたいなと思っている人も注目の商品です

 

 

【テンマクデザイン】展示会速報「サーカスTC BIG」「焚き火タープTCコネクトヘキサ」 3つのおすすめポイント!
そらいろが最近注目している「テンマクデザイン」の展示会があると聞いて、居ても立ってもいられず、DECKS東京ビーチまで足を延ばしてきました。2018年も注目の新商品を続々と発表している「テンマクデザイン」、この日展示されていた「サーカスTC

 

 

 

その2 ローベンス クロンダイク

どうしようか悩んでいた時、赤城山オートキャンプ場でカッコいいテントに出会ってしまったんです! 初めてみるそのテントは、ノルディクスのアスガルドと同じベルテントなんですが、フロアシートと三角屋根のてっぺんが黒くて男前な感じ。私はこっちのほうが断然好みで、一目惚れしちゃいました。そのテントがこちら、

 

 

クロンダイクの特徴

このメーカー聞いたことはあるけど、よく知らない。家に帰って調べたところ「ローベンス」というデンマークのテントメーカーの「クロンダイク」というテントでした。このテントカッコいい、しかも冬キャンプに特化した工夫がいっぱいなんです。

 

①天井部分には薪ストーブ用の穴がいるので簡単に薪ストーブが使える。

②フロアーとテント部分がジッパーで接続できるのですきま風が防げる。しかも薪ストーブをインストールする時のために1部分のみフロアを巻き上げることもできる。

③2018年モデルからは、天井のベンチレーションが室内から開け閉めできるようになって、必要な時のみ換気ができる。

④使っている人が少なくて、他の人と被りにくい。

 

 

出展:ROBENS公式

 

ROBENS Klondike ローベンス クロンダイク [6人用] コットン テント 2018年モデル

 

大きいサイズもありました。

ROBENS Klondike Grande ローベンス クロンダイク グランデ [9人用] コットン テント

 

 

そらいろ
そらいろ

このテント欲しいなぁ。普通に買うと10万円以上するけど、楽天セールの時なら、8万円くらいで買えそうだなぁ。

 

そらパパ
そらパパ

その8万円はどこからでてくるのかな?

 

そうですよね、今年ランドロック買ったばっかりですもんね。そらパパとも相談して、とりあえず10月7.8日にある展示会でいろんなテントを見てから考えようということになりました。

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

 

キャンプ道具
そらいろをフォローする
そらいろキャンプ

コメント