草加市の「キャンプマーケット(CAMP MARKET)」訪問~ネイチャートーンズや村の鍛冶屋のアイテムが多数展示!良い薪もあるよ~

キャンプ道具

最近近くのアウトドアショップ巡りを始めたそらいろです。今回はお邪魔したのは、草加市にある「キャンプマーケット(CAMP MARKET)」です。明るいログハウス調のお店の中には、オシャレでかわいいキャンプグッズがいっぱい。ではキャンプマーケットのレポです、ご覧ください。

 

 

「キャンプマーケット」の紹介

 

キャンプマーケットの場所

 

トップページ | CAMP MARKET
埼玉県草加市にあるオートキャンプ用品店「...

 

「キャンプマーケット」は、東京外環自動車道南側の住宅地の中にあります。お店は広めの道路沿いにあり、駐車場にはノボリが立っているので注意してみていれば見つけられると思います。お店の南隣には幼稚園の園舎があります。(グーグルマップのストリートビューでは、いなり幼稚園第2運動場の写真が出てきますが、今は幼稚園の運動場だった場所に「キャンプマーケット」ができています。)

 

 

オーナーご夫婦との会話が楽しすぎてリピート確定

まず駐車場に入ると、キャンパルジャパンの「アポロン」が展示されていました。メッシュ部分が多いし、扉もすべて跳ね上げられるのがいいですよね。お店の外にこういう展示があると、いきなりキャンプ気分が盛り上がります。

 

 

扉を開けると、吹き抜けの天井やナチュラルな木の風合いが素敵な明るい店内から、オーナーさんの「こんにちは、よくキャンプにはいかれるんですか?」という声が聞こえてきます。こちらのオーナーさんとにかく話し上手の聞き上手で、会話が途切れません。私は結構人見知りで、初めてあった人と気さくに話ができるほうじゃないんですが、訪問していた1時間半ほどの間、道具のことやキャンプのこと、昔話まで途切れることなくずーっとしゃべっていた気がします(笑)こんなに楽しくキャンプ談義をしたのは初めてかも(^^)♪ オーナーさんの人柄に惹かれてリピーターになるお客さんも多いんだろうなと思いました。お店には2歳のお子さんを抱っこされた奥さんもいらっしゃって、子育ての事なんかもお話させていただきました。なんと男の子4人のお母さんなんですって、すごい!

 

 

ネイチャートーンズや村の鍛冶屋の品揃えが豊富

 

店内には所狭しとキャンプグッズが置かれていますが、私が特に気になったのは、「ネイチャートーンズ」のアイテムです。「ネイチャートーンズ」は金属製品でありながら柔らかい質感とオシャレなデザインで人気の商品ですが、実店舗でみるのは初めてでした。特に以前から気になっていた、「サイドアップ・BOXテーブル」や「フォールディングバーカウンターテーブル」が展示されていて目が釘付けに。

 

 

 

 

そして村の鍛冶屋の商品も揃っています。アルティメットハンマーとエリッゼステークは全種類ありました。オーナーさんの一押しは、鋳造ペグに焼き入れを行った究極の硬さを誇る「エリッゼステーク アルティメットゴールド」です。

 

 

 

人気の焚火台や人気のあの商品も入荷

寒い季節には欠かせない焚火周りのグッズは、実際使っている様子がわかるように展示されています。ユニフレームの「焚火ベース450」は、飯盒やダッチオーブンが吊るせるチェーンが付属していたり、網の代わりにおでん鍋をセットできたりする優れもの。

 

 

同じくユニフレームの「薪グリル」は、焚火調理に特化した作りと武骨な見た目で人気の商品です。これも私が欲しいやつなんだよなぁ。

 

 

 

 

その他にも人気がありすぎてネットでも在庫切れが続いている、オレゴニアンキャンパーの「POP-UP カモ トラッシュボックス」も多数入荷されていました。新色の”ブラック×カモ”もありますよ。

 


出展:CAMP MARKET

 

今年の秋冬に発売され話題になっている、センゴクアラジンの「ポータブル ガス ホットプレート “プチパン” 」も入荷。かわいいですよね。

 

 

 

良い薪あります

そしてキャンプマーケットさんでは、「良い薪」も販売されています。薪の種類はその時によって違うようですが、今回入荷されていたのは櫻薪でした。ちょうど私が訪問した時に薪が配達されてラッキーでした。土嚢袋にぎゅうぎゅうに詰めて、1袋約10㎏で999円です。冬場は薪ストーブ利用の方の需要が多く、入荷量が少ないこともあるようです。薪を買いに行くときは、事前に在庫を確認されることをお勧めします。

 

 

この時薪割の道具を買おうかと思っているとオーナーさんに相談すると、愛用のナタで薪割の実演をしてくださって、実際ナタを使ったバトニングも体験させてもらえました。お客さんの少ない時であれば、オーナーさんがこんなわがままにも付き合ってくださるので、気軽に相談してみてくださいね。

 

 

まとめ

キャンプマーケットは、「キャンプを通してみんなをつなぐ」というコンセプトが実感できるアットホームなお店でした。大型量販店では扱っていない商品や人気の商品が取り揃えられていて、何時間いても飽きないお店です。またオーナーご夫婦がとにかく気さくで、キャンプに関する相談や雑談にも気軽に応じてくださるので、初心者の方にはぜひ行ってみてもらいたいお店です。

 

※上記の記事は11月29日時点のものですので、欲しいものがある方は事前に在庫状況を確認されることをお勧めします。

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

 

 

キャンプ道具
そらいろをフォローする
そらいろキャンプ

コメント