火とアウトドアの専門 iLbf(イルビフ)の福袋 2019【灯火 TOMOSIBI】の気になる中身公開!(ネタバレあり) 素敵なランタンが欲しい!!

キャンプ道具

年末年始は忙しくてキャンプに行けなかったので、せめて欲しいキャンプ道具を買おうと三郷市にある「火とアウトドアの専門 iLbf(イルビフ)」に出かけたそらいろ。そこで出会ったのが、限定2個『灯火(TOMOSIBI)』という名の希少な福袋でした。悩みに悩んだ末に、なけなしのヘソクリを持ち出して手に入れた福袋(*ノωノ) いったい中にはどんなものが… ではご覧ください。

 

 

イルビフの初売り

イルビフの福箱・福袋

 

イルビフでは、毎年初売りで採算度外視の福箱や福袋が販売されます。初売りについては前日店長さんのInstagramでお知らせがありましたが、詳しい内容は当日行ってみないとわかりません。今回もお知らせのあった福箱以外に『灯火(TOMOSIBI)』という明かりに関する福袋があったり、アラジンストーブ福袋(グリーン・ホワイト)なんてのがあったりしました。またテント+薪ストーブのセットも4種類ほどあり、どれも採算度外視でかなりお買い得。ツインピルツフォークTC+Gストーブ+商品券5,000円分で10万円とか、かなり魅力的ですよね。去年テントを2つも買ってなければ、このタイミングでぜひ買いたかったです(*ノωノ)

 

 

 

初売りの日に開店前から並んでみたら

初売りの開始時間は10時でしたが、私が到着した8時過ぎにはすでに4組の方が並んでいました。開店前から並んでいる方は、毎年福箱を買いに来ているという方がほとんど。開店前の初売り会場の様子を見に来ただけだった私も、お話を聞いているうちにどんどん福箱が欲しくなってきてしまいました。

 

そらいろ
そらいろ

 これぞ初売りマジックΣ(・ω・ノ)ノ! 

 

イルビフの初売り2019では、福箱や福袋の販売と同時に、5,000円購入ごとに1,000円のお買物券がもらえる利益還元セールも行われます。そこで欲しかったランタンやチェアを買う予定をしていたんですが、限定2個の明かりに関する福袋「灯火(TOMOSIBI)」がかなり気になってしまって。でも50,000円は簡単に変える値段じゃないですよね(ノД`)・゜・。 悩みに悩んだ末に…

 

 

そらいろ
そらいろ

 10年ぶりに福袋買っちゃいました( *´艸`)

 

福袋ってお買い得ではあるけど、好みじゃないデザインや色の物や、使いどころの難しすぎる物が入っていたりするじゃないですか?なので最近は、割引率は低くても欲しいものだけを買うようにしていたんですよね。なので今回の福袋は、私としてはかなり思い切ったお買い物でした。

 

 

イルビフの福袋『灯火(TOMOSIBI)』を大公開

前振りが長かったですが、いよいよ福袋の中身を公開していきたいと思います!袋はシンプルな布バッグですが、中身はギッシリつまっています。値札がそのままついてますね(笑)

 

 

ランタンやランプと思われる筒や箱が6個、ターボライター、ろうそく、レインボーオイル2ℓが入っていました。盛りだくさんでワクワクしますね(#^.^#) では箱の中身を見ていきましょう!

 

 

オイルランプ2種

上のランプはスタガー社のアンティークランプでしょうか、かわいらしいレトロな雰囲気です。下のランプは以前お店で火を灯していただいたんですが、すりガラス調のホヤにぼんやりと長く伸びる炎が幻想的でした。

 

UCO(ユーコ) キャンドルランタン ブラス

使えば使うほど味がでるブラス(真鍮)製の重厚感あふれるランタン。オシャレなだけでなくホヤ部分が上下して収納できる作りや、ろうそく1本で9時間点灯する機能面も魅力的です。

 

ギャレットウエイド フォールディングキャンドルランタン

20世紀初頭にニューヨークで開発された、折りたたみ式真鍮製のキャンドルランタン。存在感のあるデザインながら、折りたたむとDVDパッケージよりも小さいサイズになります。窓は雲母でできており、ガラスとは違った独特の雰囲気があります。

 

E.Thomas & Williams社 マイナーランプ(カンブリアンランタン)2種

19世紀末よりオイルランプを専門に作り続けているイギリス老舗のランプ工房 E Thomas & Williams社のランタン。 危険な炭鉱内でガスを検知する役目も果たしていたというこのランタンは、頑丈なだけでなく、重厚で高級感のある独特なフォルムが他のランタンと一線を画しています。

 

 

まとめ

 

福袋を開けてみて、その一つ一つのランタンの美しさにしばし時を忘れました。雑然とした部屋の中で、このテーブルの上だけが異次元。福袋って、「購入金額の〇倍の品が入っている!」というのがよく話題になりますが、もうこの福袋はまさに

 

そらいろ
そらいろ

プライスレス!
この福袋を用意してくださったイルビフの店長ご夫妻に感謝です。

 

一つひとつのランタンに歴史や重厚感があるだけでなく、全てのランタンをブラス素材とモノトーンのカラーで統一していることで、まとめて飾っても統一感があり、どんなスタイルのサイトにも合わせやすくコーディネートされているのが素晴らしいです。

ランタンは実用面だけでなく、サイトの雰囲気づくりに大きな役目を果たします。初心者でもテントの入り口やテーブルの上にアンティークなランタンやかわいいキャンドルを飾ってみてください、一気にサイトの雰囲気がオシャレに変わります。

今年の福袋は完売したそうですが、イルビフにはここに載せたランタンだけでなく、たくさんの種類の素敵なランタンやランプが展示販売されています。大型アウトドア店にはない個性的なキャンプ道具を探しに、あなたも「iLbf(イルビフ)」のドアを開けてみませんか。そこには魅惑の世界が待っていますよ!

 

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

 

関連記事

 

三郷の隠れ家ショップ「火とアウトドアの専門 iLbf(イルビフ)」に薪を買いに行ったら・・・ ~場所や行き方を詳しく紹介~
今週末に行く予定のキャンプ場について調べていたら、薪の値段が900円と結構高め。ホームセンターで買っていこうかなぁと思いましたが、どうせなら一度行ってみたかった「火とアウトドアの専門店 iLbf」で薪を買ってみようと思い立ち三郷市にあるお店

コメント