【ランタンの選び方】小型LEDランタンの人気おすすめ商品を詳しく紹介

キャンプ道具

初めてキャンプをした時、手持ちのランタンが思いのほか暗くて、バーベキューが闇鍋状態なったことってありませんか? 我が家もそんな経験から、ランタンの数を増やしてきたんですが、そうすると結構かさばるんですよね。最近は手持ちのキャンプ用品が増えてきたこともあって、車の積載がオーバー気味。そこで省スペース化を図るために思い切って小型で明るいLEDランタンを購入することにしました。1台でリビング全体を照らせるLEDライトの条件とは? ではご覧ください。

 

 

ランタンで広範囲を明るく照らすには?

①高照度の物を選ぶ

メインランタンとしては、一般的に「ガソリンランタン」「ガスランタン」を使用される方が多いです。ただ最近は小型で高照度なLEDランタンが登場し、火器の使用を減らしたいファミリーキャンプやグループキャンプ用のメインランタンとしてLEDランタンを選ぶ方が増えています。LEDランタンをメインに使用する場合は、照度が1000ルーメン前後の物が選ぶのがおすすめです。

 

 

②釣り下げ式の物を選ぶ

ランタンには、置き型と釣り下げ式の主に2種類があります。一般的な置き型のランタンは、テーブルや地面に置くことも吊るすこともできて便利ですが、ポールに吊るした時にランタンの下側に影ができるます。複数のランタンを使用する場合は問題ないのですが、1つのランタンで広範囲を照らしたい場合は、ランタンの位置や角度を工夫する必要があります。
それに対して釣り下げ式の高機能ランタンは、サイト中央の高めの位置に1つ設置するだけで効率よくサイト全体を照らすことができます。

 

 

③点灯時間と光の色に注意


出典:LUMENA公式

ランタンの明るさは、光の色によって違うことがあります。同じ1000ルーメンと表記されたランタンでも、蛍光色は1000ルーメンでも、昼白色や暖色は最大600ルーメン程度というものが多いです。キャンプの時は、柔らかい雰囲気を作れる暖色系の光にしたいと思う場合が多いので、暖色にした時の明るさも忘れずチェックしてくださいね。

またLEDランタンは、明るさに応じて消費電力が上がるので、メインランタンとして最大照度で使用する場合、夕方~消灯までの連続点灯可能かどうかもチェックしておきましょう。

 

 

④電池式ランタンはコストがかかる

我が家が初めてメインランタンとして購入したのは、「ジェントス EX-1000C」でした。最大1000ルーメンと明るく、光の色も白色・昼白色・暖色に調整できます。ただ使用するのに単一アルカリ電池×4本が必要なんですよね。しかも強で使用すると5.5~11時間しか点灯できないので、毎回500円程度のランニングコストがかかってしまうことになります。ただ電池式ランタンは防災用としては優秀なので、高照度のものを1台持っておくと安心ですね。

 

 

小型LEDライトのオススメは?


出典:LIMENA公式

ルーメナー

小型LEDライトの中でも圧倒的人気を誇るのが「ルーメナー」です。サイズが3種類あり、それぞれ明るさや機能が違います。コンパクトでシンプルな定番商品「ルーメナー」、防水・防塵・耐衝撃性に優れた「ルーメナー2」、最大照度1800ルーメンを誇る「ルーメナープラス」。それぞれ特徴がありますので、使用用途に合わせて選ぶことができます。

 

 

 

プリズム CLAYMORE ULTRA+L

ルーメナーよりお手頃価格で、がっちりした男前なルックスの「クレイモア +L」。サイズはやや大きめですが、昼白色なら最大2700ルーメンという圧倒的な明るさを誇ります。

 

 

 

WAQ LEDランタン

WAQのLEDランタンは、1000ルーメンと「ルーメナー」と比較してもそん色のない明るさです。本体価格がルーメナーに比べるとお手頃で、さらに割引が適用されることも多いので、セール時に大幅割引されているときを狙って購入すればかなりお得です。

 

 

 

おまけ:雰囲気重視なら


出典:Barebones Living公式

サイト全体を明るくするより、ちょっと薄暗くて雰囲気が良いサイトを作りたいという方も多いですよね。そんな時におすすめのランタンを紹介します。

 

ベアボーンズリビング「エジソンスリングライト」

アンティークな雰囲気が好きな方なら、一目惚れ間違いなしのLEDライト。1つにつき100ルーメンと明るさはそれほどではありませんが、タープ下や2ルームテントのリビングの天井に連結してつるせば、一気にサイトがオシャレになりますね。連結されていないシングルライトも販売されています。

 

 

 

ベアボーンズリビング「ビーコンライト」

照度はMAX220ルーメンと1つでメインランタンにするのは難しいですが、食事のテーブル程度は十分明るく照らせます。そのアンティークなカラーとオシャレな見た目、さらに釣り下げ式ながらカラビナを下にすれば置き型になるという使い勝手の良さなどから売り切れ続出の大人気商品です。さらにハーフトラックプロダクツの「ランプシェード」と組み合わせて使えば、サイトの雰囲気はさらにアップします。

 

 

 

まとめ

 

高性能な小型LEDランタンは、同サイズのLEDライトと比べると価格が高めなので、「欲しいけどもっと安いのでもいいかなぁ」と思う方も多いのではないでしょうか。私もはじめはそう思っていたんですが、思い切って「ルーメナー2」を購入し使ってみて目から鱗でした。ファミリーキャンプはもちろんのこと、10人程度のグルキャンのリビングでもこれ1台で十分すぎる明るさ。ファミリーやグループキャンプの多い方には特におすすめです。今明るいランタンを探しているという方には、候補に入れてみてはいかがですか?

 

関連記事

【キャンプ道具】サイトをすっきりオシャレに! 人気の キッチンテーブル ・ キッチンラック おすすめ7選
キャンプの楽しみの一つはキャンプ飯ですよね。でも実際料理を始めると、キッチン用品が手の届くところになかったりして、うまく料理で進まないことってないですか?またキッチン周りの荷物って意外と多いので、置き場所が無くて困ることも。そんな悩みは、キ
【YETIハードクーラーの実力①】3泊4日でも氷が残る保冷力! 車への積載方法も紹介
最近、財布の紐が緩みっぱなしのそらいろです。そんなそらいろが、悩みに悩んでとうとう購入した商品が… 「YETI/イエティ クーラーボックス タンドラ35qt タン」です(#^.^#) 高い保冷力とグリズリーでも壊せないタフなボディー、そして

 

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

コメント

コメント