【ogawa 展示会レビュー】ファシル ~4人用インナー+シンプル構造でファミリー用テントにおすすめ~

キャンプ道具

今回はふもとっぱらでそとあそびに出展されていた、ogawa展示会に潜入してきました。この展示会ではオガワから2020年に発売されるテント達が勢ぞろい!その中で今回は、4本のポールをクロスさせた構造で、安定性とシンメトリーのオシャレなデザインを両立した新型ツールームテント「ファシル」を見ていきたいと思います。

 

Facil(ファシル)の仕様


出典:ogawa展示会

ここで紹介するスペックは、展示会で表示されていたものです。発売は来年春になりますので、今後仕様が変更される可能性があります。

■重量/幕体:6.0㎏、ルーフフライ:0.56㎏ ポール:4.3㎏
■素材/フライ:ポリエステル75d(耐水圧1,800㎜) インナーテント:ポリエステル68d グランドシート:ポリエステル210d(耐水圧1,800㎜) ポール:6061アルミ合金14.5㎜、8.5㎜)
■収納サイズ/72×30×30㎝
■サイズ/495×265×180㎝(インナー床部分:250×200㎝)
■カラー/サンドベージュ×ダークブラウン
■付属品/張り綱、アイアンハンマー、スチールピン、収納袋
■価格/98,000円(税抜)

 

 

ファシルの特徴

4人用インナーとリビングの広さが絶妙

ファシルは、495×265×180㎝と従来のファミリー用ツールームテントより一回り小さく、一般的な2~3人用ツールームテントに多いサイズ感です。このサイズであれば、6×6m程度の狭めのキャンプサイトでも、テントを立ててミニバン程度の車を入れることができますね。

さらにファシルは、小さめのサイズながらインナーテントは4人用という優れた特徴があります。それでいてリビング部分の床面積もきっちり確保されており、4人用のテーブルと椅子を設置することができる程度の広さがあります。ただ天井高が180㎝なので、長身の男性だと少しかがむ必要があるかもしれません。

 

 

 

シンプルなクロスフレームは建てやすく雨風に強い

ファシルは、4本のポールをテントのスリーブに通し、ポールの先端をテント足元の金具に取り付けるという、一般的なドーム型テントに近い構造になっています。そのため初心者でも比較的簡単に設営ができる上、ポール同士がクロスする部分が多いので耐風性にも優れています。天井部分にはルーフフライが標準装備されているので、雨漏りの心配もなさそうです。

 

 

 

左右対称の美しいフォルム

ファシルは、シンメトリーの美しいフォルムも魅力です。富士山と並ぶと映えますよね。更に左右対称の作りを活かして、インナーテントは左右どちらにも設置できるようになっており、レイアウトの幅が広がりそうです。前後左右に大型のメッシュ窓があり、風通しが良く、開放感があるのもいいですね。

 

 

 

まとめ

初めてファシルを見たときは、正直「2019年に発売されたティエラリンドとフレーム構造が違うだけでは?」 と思いました。でも詳しくみてみるとファシルは、ティエラリンドと同等の床面積でありながら、4人用インナーと広めのリビングというファミリーに最適なレイアウトになっています。またドーム型テントと同じ、ポールをクロスさせる構造とルーフフライを採用することで雨風への耐久性が高くなっており、オールシーズン、どんな天候でもこのテント1つで対応できます。大型の窓とシンメトリーのデザインでひと際目を引く、2020年注目のツールームテント。ファミリーやグループ用のテントを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

 

【ogawa 展示会レビュー】オーナーロッジ タイプ52R ~アンティーク感と扱いやすさを両立したロッジテント~
今回はふもとっぱらでそとあそびに出展されていた、ogawa展示会に潜入してきました。この展示会ではオガワから2020年に発売されるテント達が勢ぞろい!その中で今回注目するのは、ogawaの代表作ともいえるロッジ型テント「オーナーロッジ タイ
【ogawa 展示会レビュー】ツインピルツフォークL ~グルキャンにもファミリー用にも使える開放的な大型ツーポールシェルター~
今回はふもとっぱらでそとあそびに出展されていた、ogawa展示会に潜入してきました。この展示会ではオガワから2020年に発売されるテント達が勢ぞろい!その中で、今回は新型ツーポールシェルター「ツインピルツフォークL」についてみていきます。オ
【展示会レポ】ogawaのスタッフも愛用「ロッジシェルターT/C 」5つのおすすめポイントと4つの注意点
今日はグランドロッジ柏の葉で開催されていたオガワの展示会を見学。ずっと気になっているロッジ型テント「ロッジシェルターTC」も展示されていたので、隅々までチェック! さらにスタッフの方からいろいろお話を伺うこともできたので、「ロッジシェルター

 

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

 

コメント

コメント