【ニーモ新商品】2019年は人気のヘキサライトにTCバージョン追加「ヘキサライト エレメント 6P」発売決定 NEMO HEXALITE ELEMENT 6P

キャンプ道具

2018年に爆発的な人気となり、発売と同時に完売や抽選販売が続いた「ヘキサライト6P」。なんとそのTCバージョン「ヘキサライトエレメント6P」が発売決定となりました。このニュースを聞いて「これは買うしかない!」と思った方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、「ヘキサライト」人気の秘密と、TCバージョンのスペックについてみていきたいと思います。

 

 

「ヘキサライトエレメント6P」はあらゆるシーンに対応する万能シェルター

「ヘキサライトエレメント6P」のスペック

就寝人数6人
最小重量7.6kg(本体)+ 1.5kg(ポール)
本体素材TC(ポリコットン)
フロア面積19.2m2
価格68,000円(税抜)
NEMO Equipment(ニーモ・イクイップメント)|HEXALITE™ ELEMENT 6P

 

 

「ヘキサライトエレメント6P」の魅力

1.TC素材使用

素材にTC(ポリコットン)を使用していることで、通気性が高く、火の粉にも強いのが魅力です。雨の日など、シェルター付近で焚火をしたいときでもTC素材であれば安心感があります。

 

2.一人でも簡単に設営・撤収ができる

ヘキサライトには、素早く適切な位置にペグダウンができるようにテンショニングストラップが付属しています。(上の写真の幕内に伸びている黄色いテープ)設営方法は、幕を広げて、テンショニングストラップがたるまないようにテンションを掛けながら計6カ所をペグダウンし、その後2本のアジャスターポールをテント内に立てるだけで自立します。また撤収時は、幕の前後、左右が対象の形をしているため、端を合わせて折りたたむだけで簡単です。

 

3.ソロ・ファミリー・グループと使い分けられるサイズ感

人気のシェルターはいくつかありますが、比較的サイズの大きいものが多く、区画サイトでは建てられない場合があります。また「ツインピルツ」など、同程度の長さの2ポールシェルターでは、幅が狭く、フルクローズにした時の居住空間が狭くなりがち。その点ヘキサライトは、長さ561㎝・横幅470㎝とちょうど良い大きさで、ソロの寝室+リビング・ファミリーの寝室兼リビング・グループのリビングと、あらゆるシーンで使い分けることができます。

 

4.使い勝手の良いベンチレーション

「ヘキサライトエレメント6P」には、上部4カ所とサイド2か所にベンチレーションを備えています。上部のベンチレーションは、内側から開閉できるようになっています。通気性の良いTC素材に、さらにこれだけのベンチレーションを備えていますので、幕内に湿気がこもることが少なく快適に過ごすことができます。

 

4.リーズナブルな価格

そしてヘキサライトの人気の一つは、その価格にもあります。これだけの居住性があるシェルターですが、「ヘキサライト6P」は¥55,000(税抜)。TC素材の「ヘキサライトエレメント6P」68,000円(税抜)で購入することができます。他の2ポールシェルターと比較しても、かなりお買い得感がありますよね。

 

 

まとめ

2019年発売予定のニーモ「ヘキサライト エレメント 6P」は、今年絶対注目のシェルターです。まだ正式な発売日は発表されておらず、問い合わせも受け付けていません。発売されたら即完売必至のこのテント、あなたも手に入れてみてはいかがですか?

 

「ヘキサライトエレメント6P」はこちら

 

「ヘキサライト6P」はこちら

 

※画像はすべて、NEMO公式ホームページよりお借りしています。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

コメント