オートキャンプ場「しあわせの丘リゾート」(前編)~サイト・キャビン・設備を徹底レポ~

キャンプ場

冬場のテント泊は2歳の娘ちゃんには厳しいかなぁと思い、11月以降の家族全員でのファミリーキャンプはバンガローにすることに。ただ我が家のバンガロー選びは条件が厳しくて、エアコンがあって、犬もOK、パパが釣りをできる海近くで、お手頃価格っていう… そんなキャンプ場ある?!

そしていろいろ探して見つけたのが、今回宿泊した「しあわせの丘リゾート」のプチログキャビンでした。首都圏から1時間半、海に近くて花と雛人形が素敵な「しあわせの丘リゾート」でのキャンプレポです、ご覧ください。

 

 

しあわせの丘リゾート 紹介

しあわせの丘リゾートの基本情報

 

http://hananobenosato.co.jp/shiawase/index.html

 

住所:千葉県勝浦市串浜1830
電話:0470-70-1126
料金:オートサイト 6500円(税別)~ キャビン 12000円(税別)~
チェックイン:13:00~18:00(キャビン 13:30~)
チェックアウト:8:00~11:00(キャビン ~10:30)
開設期間:通年
ペット同伴:可

 

 

しあわせの丘リゾートへの行き方

 

東京や神奈川からは、首都高速湾岸線、東京湾アクアライン、東京湾アクアライン連絡道、首都圏中央連絡自動車道を進み、その後国道297号線を南下します。

埼玉からは、東京外環自動車道を進み、京葉道路、千葉東金道路、首都圏中央連絡自動車道に入って、その後国道297号線を南下します。

 

 

しあわせの丘リゾートの案内

出展:オートキャンプ場しあわせの丘リゾート

 

「しあわせの丘リゾート」は、オートキャンプ場に自然植物園「花野辺の里」や雛人形館が併設した、ちょっとユニークな施設です。園内には紫陽花をメインに四季折々の花が植えられ、花に添えるように「短歌」の書かれた立札があったりして、オーナーの方のこだわりが感じられます。

 

 

入り口の看板

 

勝浦駅から国道297号線(大喜多街道)を5分ほど走ると、道路沿いに「花野辺の里」という大きな看板が見えてきます。「しあわせの丘リゾート」の看板は出ていないのでご注意ください。

 

 

受付

 

看板のある路地を入ると受付棟が見えてきます。受付でキャンプ場を利用することを伝え、料金を支払って場内の説明を受けます。受付時には、「七福神スタンプラリー」の用紙と「おみくじ」がこどもの人数分もらえました。こういう子供向けのサービスはうれしいですね。受付の方はにこやかな笑顔で丁寧に説明をしてくださって感じが良かったです。

 

 

管理棟・売店

 

受付棟横の坂道を上った右手に雛人形館が見えてきます。この建物はキャンプ場の管理棟及び売店も兼ねているのですが、管理棟部分が分かれているわけではなく、雛人形館のレジの方が管理棟業務も行っているようです。正面入り口から入ると、建物内は雛人形一色で目を奪われます。中には吊るし雛やちりめんの小物が販売されていますが、一見キャンプ用品の販売ブースは見当たりません。

 

 

キャンプ用品のブースは、建物左端の暖簾で区切られたブースにこじんまり設置されていました。(写真奥の赤い暖簾の向こう側です。キャンプ場側にある別の入り口から入るとすぐに見つけられます。)

 

 

品揃えは多くないですが、最低限の日用品や調味料、こどものおもちゃが置かれています。炭が3㎏ 680円、薪が800円と高めの値段なので持参されることをお勧めします。カセットコンロや毛布などもここでレンタルできるようになっています。

 

 

 

トイレ

 

トイレは4カ所あり、1カ所につき男女各3個の個室がありました。ウォシュレットや保温便座ではないものの、水洗の洋式トイレで掃除は行き届いています。天井部分が吹き抜けになっているので、夏場は虫が気になるかもしれません。

 

 

洗い場

 

洗い場は4カ所あり、それぞれに12カ所程度のシンクが備えられています。基本は水ですが、各洗い場に1か所ずつお湯の出る蛇口があります。また洗い場ごとに1か所焼き網などを洗える流しも設置されています。

 

 

ゴミ捨て場

 

ゴミは受付棟や管理棟で販売されている専用のゴミ袋(30ℓ 50円・45ℓ 100円)に入れてゴミ捨て場に持っていきます。ゴミ捨ての時間は8:00~10:30と決められており、その時間はゴミ捨て場前にキャンプ場職員が待機していてゴミ袋を確認し、ゴミを受け取ってくれます。炭は炭捨て場が管理棟横にあるので、自由に捨ていることができます。

 

 

入浴施設

出展:オートキャンプ場しあわせの丘リゾート

 

こちらのキャンプ場は、場内に露天風呂が設けられています。それ以外にシャワー施設があり、水シャワーは無料なので夏の海水浴シーズンにはありがたいですね。

 

露天風呂 1回1人(3歳以上)400円
温水シャワー 1回 200円
水シャワー 無料

 

 

オートキャンプサイト

 

管理棟横のサイトは、芝のサイトが砂利の道で区切られた形になっていて、隣のサイトとの間に目隠しになるものはほとんどありません。サイトの広さは奥の林間サイトに比べるとやや狭めな印象ですが、管理棟・遊具広場・トイレが近いので小さなお子様連れには便利です。

 

 

奥のサイトは、林間サイトになっています。サイトの間は紫陽花などの低木で区切られていますが、サイトによっては大きめの木が生えている場所もあります。サイトの広さはばらつきがものの、比較的広めのサイトが多い印象でした。

電源サイトは、管理棟側と奥の林間サイト側にありますが、1サイトの使用電力が200wと低めの設定なので、使える電化製品が限られます。

 

サイト料(4名様・車両1台・テント1張・タープ1張)6,500円(税別)
ACサイト料(4名様・車両1台・テント1張・タープ1張)7,500円(税別)

 

 

キャビン

 

キャビンは、4種類あり広さや外観がそれぞれ違います。一棟ずつ離れているキャビンが多いですが、場所によっては4棟が向かい合った形で建てられていて、キャビン前で焚火ができないところもありました。建物内にはエアコンが設置されていて冬場でも快適ですが、ベッドや寝具は備え付けられていないので持ち込む必要があります。

 

木造平屋建6畳【エアコン付き・定員5名様・P車1台1室・ペット不可】1室12,000円(税別)
ログキャビン4.5畳【エアコン付き・TV付き・定員4名様・P車1台1室・ペット可】1室12,500円(税別)
ログキャビン8畳【エアコン付き・TV付き・定員6名様・P車1台1室・ペット可】1室17,000円(税別)
キャビン6.5畳【エアコン付き・TV付き・定員5名様・P車1台1室・ペット可】1室14,000円(税別)

 

 

こどもの遊び場

出展:オートキャンプ場しあわせの丘リゾート

 

管理棟横には、滑り台や木製の平均台などの遊具が設置されています。また夏季限定ですがちびっこプールが利用できます。木製遊具やターザンロープは老朽化が見られますが、管理棟横のオートサイトやキャビンから見やすい位置にあるので便利です。

 

 

フリーWi-Fi

 

管理棟にフリーWi-Fiについての案内が貼られていました。気づいたのが帰宅前だったので試すことができなかったのですが、こういうサービスはうれしいですね。

 

 

まとめ

しあわせの丘リゾートは、勝浦市の市街地や海から車で5分程度の距離にあり、海水浴や観光の拠点としても便利な立地にあります。また園内には、四季折々の花を楽しみながら散歩ができる遊歩道、子供用の遊具やプールなど遊べる場所もあって、家族連れにオススメです。施設は老朽化がみられる部分もありますが、掃除や手入れは行き届いているので気持ちよく利用できます。またスタッフの方がこまめに巡回されていて、ルールを守れていない利用者の方に声をかけている場面も見られました。利用料はやや高めですが、管理が行き届いているので安心して利用できますし、ペット同伴でキャビンが利用できるので愛犬(猫)家の方にもうれしい施設です。

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

キャンプ場
そらいろをフォローする
そらいろキャンプ

コメント