【レビュー】CHUMS(チャムス) ダブル ホットサンドメーカー がおすすめ! 耳の圧着具合や直火での使用など気になる点を詳しく紹介

キャンプ道具

休日でも外出ができない日が続きますね。そんな時にはお家の中にキャンプ用品を並べたり、キャンプごはんを作って気分転換をしてみましょう。特にホットサンドは、手軽に作ることができて簡単にアウトドア感が出せるおすすめのメニューです。そこで気になるのが、どのホットサンドメーカーが使いやすいのかということではないでしょうか。そこで今回は、我が家で使っている CHUMS(チャムス) ダブル ホットサンドウィッチ クッカー CH62-1180 をレビューしてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

CHUMS(チャムス) ダブル ホットサンドウィッチ クッカー

 

【スペック】

サイズ : H 35.0 × W 15.0cm
素材 : 本体/アルミニウム合金(フッ素樹脂膜加工)
    ハンドル/ステンレス(フェノール樹脂)

 

軽くて扱いやすい

 

鉄製のホットサンドメーカーは、商品によっては1㎏以上とかなり重く扱いが大変なことがあります。その点、チャムスのダブルホットサンドメーカーは、自宅計量で620gとペットボトル飲料とそれほど変わらない重さです。女性でも片手で難なく扱うことができるので、途中で火からおろして焼き色をチェックする時なども簡単に作業が行えます。ただし素材や形状の関係で、IHクッキングヒーターでは使用できません。

 

蓋が外れる

 

チャムス ダブル ホットサンドウィッチ クッカーは、蓋を取り外して2つに分離できるタイプです。分離タイプは洗いやすいだけではなく、片方だけでフライパンとして使用できて便利です。

 

ダブルタイプが便利

 

ホットサンドメーカーを購入する時に迷うポイントの一つが、通常のシングルタイプか食パンを2分割するダブルタイプのどちらを選ぶかではないでしょうか。シングルタイプは、沢山の具を一度に詰め込むことができますし、フライパンとして使うのにも便利です。

 

 

ダブルタイプは、確かにフライパンとしての使いやすさではシングルに及びませんが、1枚にコロッケ2つ、もしくはゆで卵2個分の具材程度は収まります。(ハンバーグはちょっとはみ出てますが) 2つに分かれているので、真ん中をキッチンバサミでカットすれば中身が飛び出ることが少なく、こどもでもこぼさずに食べることができるのはうれしいところです。また上の画像のように、右と左で別の具材をサンドできるのもダブルの強みです。

 

フッ素樹脂膜加工で汚れが落としやすいが直火に弱い

 

チャムス ダブル ホットサンドウィッチ クッカーは、 表面にテフロン加工が施されているので、汚れが付きにくく、ついても落としやすいのが特徴です。今回もハンバーグの油がパンから漏れ出していましたが、ティッシュでサッと拭き取るだけで汚れが落ちるので、すぐに次の調理に取り掛かることができます。一般的に模様の部分や溝のあるフライパンは汚れが落としにくいものですが、チャムスのホットサンドメーカーはこれまで使っていて、こびりつきで困ったことはありません。

 

 

半面、フッ素樹脂加工のフライパンは高温に弱く、耐熱温度は260度程度といわれています。そのため直火での使用はできなくはないものの、フッ素樹脂加工の性能が損なわれたり、加工がはがれてホットサンドメーカーの寿命を縮める原因になることも。メーカーに直火に対する記載は見られませんでしたが、公式ホームページのユーザーレビューに直火での使用動画がアップされていましたので、「使い方に気を付ければ、直火でも使用できる」といった感じではないでしょうか。(※直火での使用は自己責任でお願いします。)

 

程よい圧着具合で食べやすいが注意点も

 

次はホットサンドメーカーを選ぶにあたって一番気になるポイント、圧着についてです。 チャムス ダブル ホットサンドウィッチ クッカー は、端に行くにつれて厚みがせまくなる山形の形状になっています。そのため蓋をしっかりと閉めれば、端の部分が圧着されパン同士がくっつく仕組みです。

 

 

しかし食パンをセットしてみると、見ていただいた通り、端の部分に最大10㎜程度の隙間ができます。何種類かのパンを試してみましたが、一般的な食パンの規格サイズだとこんな感じで一回り小さいんです。そのため端の部分に圧縮される力がかかりづらく、ある程度くっきますが、完全に圧着されるとまでは言えない仕上がり。

 

 

「くっついてはいるが、完全に圧着されているわけではないので外れやすい」という圧着具合ですが、圧着が甘いから悪いとは一概にいえないんです。完全に圧着される形のホットサンドは、中の具材がこぼれにくい反面、端の方がかなり固くなってしまいます。その点チャムスのホットサンドメーカーは、ある程度圧着していながらも、耳もそれほど硬くならず食べやすく仕上がります。

 

 

ただチャムスのホットサンドメーカーを使ったホットサンドは、包丁で切ろうとすると、斜めにずれる力がかかりバラバラになりがち。キッチンバサミを使って真っすぐに切るようにすれば、比較的圧着部分が外れずに綺麗に切ることができるのでお勧めです。

  

まとめ

 

チャムス ダブル ホットサンドウィッチ クッカーについていろいろ見てきましたが、このホットサンドメーカー最大のおすすめポイントはその「かわいい見た目」ではないでしょうか。チャムスのマスコットであるカツオドリが浮かび上がるホットサンドは、とにかくかわいくて絵になります。ホットサンドは、中身の具を変えるだけでバリエーションは無限大。チャムスの ダブル ホットサンドウィッチ クッカー を使って、こども達と一緒に我が家だけのホットサンドレシピを開発するのも楽しいですね。

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク
キャンプ道具
スポンサーリンク
そらいろをフォローする
そらいろキャンプ

コメント

タイトルとURLをコピーしました