初心者におすすめ キャンプギアを自作してみよう 手作りキット で簡単DIY ~テーブル・ククサ・カラトリー にチャレンジ~

キャンプ道具

キャンプに行けない週末が続きますね。部屋や庭で家キャンプを楽しむのもいいですが、時には時間をかけて、自作のアウトドアギアを手作りしてみるのもオススメです。でも中には「DIYってやってみたいけど、いろんな道具とか必要だし、難しそうで手を出せない」って方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、材料や道具が揃えられていて、簡単に取り組める手作りキットを紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

キャンプギア 手作りキット おすすめ4選

西粟倉森の学校 / ヒトテマキット

出典:西粟倉森の学校公式

まず初めに紹介するのは、西粟倉森の学校から発売されている「ヒトテマキット」です。こちらはスプーンやフォークといったカラトリーを中心に、木べらや豆皿などのキッチンカラトリーを簡単に手作りできるキットです。木の板はすでにカラトリーの形に切り込みが入れられているので、ナイフや彫刻刀を使って削るだけ。手作り鉛筆など変わり種もあるので、小学生くらいのお子さんであれば一緒に楽しむこともできそうです。初めてチャレンジする方のために、切り出しナイフと彫刻刀のセットも販売されています。

 

 

URBAN Ole Eco Park / WHITTLING DIY KIT 手作りキット

出典: URBAN Ole Eco Park 公式

URBAN ole EcoPARKの手作りキットは、何といっても種類の多さが魅力。普段使いのできそうなマイスプーンをはじめ、コーヒーメジャー・ワインカップ・マイナイフキットなど、おしゃれな商品の数々に目移りしてしまいます。 また木材だけではなく、仕上げに必要なサンドペーパー・仕上げ用みつろう・クロスがセットになっているので、このキットとナイフだけで高級感のあるカラトリーや雑貨が作れるのは魅力的です。

 

SomAnito(ソマビト) / ククサ

出典:SomAbito公式

手作りのキャンプ用品といってまず思いつくのは、木製のカップである「ククサ」ではないでしょうか。いちから作るとなるとかなり手間のかかるククサですが、カップ部分と取っ手の穴があけられたキットならチャレンジできそうです。形や削り方を工夫すればオリジナリティあふれる自分だけのカップが作れます。ククサの手作りキットは人気が高く、通販サイトでは売り切れが続いていますが、公式ホームページには在庫がありそうです。

 

CAMP MANIA PRODUCTS / D.I.Y. KIT TABLE

出典:CAMP MANIA PRODUCTS公式

本格DIYにチャンレンジしたい方には、 キャンプマニアプロダクツの人気テーブル3種が気軽に手作りできる、DIY製作キットがおすすめです。タモ材の本体キットは製品サイズに切りそろえられていますし、 木工用ボンドやネジ類も全て同封されていますので、金づちとプラスドライバーだけで制作することができます。ただ組み立てるだけでもいいですが、サンドペーパーで綺麗に磨き、オイルやワックスで仕上げれば自分好みの素敵なテーブルが完成します。

出典:CAMP MANIA PRODUCTS公式
CAMP★MANIA PRODUCTS
MADE IN JAPANに拘ったガレージ系アウトドアブランド「CAMP★MANIA PRODUCTS」のWEBサイト。

 

まとめ

自分の作った道具を使ってキャンプをすれば、コーヒータイムや食事が更に楽しい時間になりそうですね。キャンプに出かけられない休日には、ナイフ片手にオリジナルのキャンプギアを手作りしてみてはいかがですか?

 

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

※冒頭の写真は写真ACよりお借りしています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
キャンプ道具
スポンサーリンク
そらいろをフォローする
そらいろキャンプ

コメント

タイトルとURLをコピーしました