【お花見キャンプ】千葉 イレブンオートキャンプパーク~桜の多いサイトを詳しく紹介~

キャンプ場

そろそろ桜の開花予想が気になり始める季節ですね。皆さんはお花見の予定はたちましたか? 近所の公園でお弁当を食べたり、桜の名所を訪れるのもいいですが、キャンパーなら一度は桜の木の下でお花見キャンプをしてみたいと思いますよね。そういう我が家も去年は、気合いを入れて関東のお花見ができるという噂のキャンプ場2カ所を訪問してみました。そこで今回は千葉県君津市にある桜で有名なキャンプ場「イレブンオートキャンプパーク」について紹介してみたいと思います。(今回の記事は2019年4月のキャンプ情報となりますので、現在の状況とは違う部分があると思われますご了承ください。)

「成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場」についてもお花見サイトを徹底紹介していますので、気になる方はこちらをご覧ください。

 

スポンサーリンク

イレブンオートキャンプ場の紹介

基本情報

住所:千葉県君津市栗坪300
電話:0439272711
チェックイン:13時~
チェックアウト:~11時
入場料:大人 1,080円/3歳以上 540円/2歳以下 無料
利用料:テント3,300円~/テントAC 4,400円~
ペット同伴:可

 

施設情報

入場口

イレブンオートキャンプパークは、渋滞が無ければ首都圏から1時間とかなり好立地にあります。キャンプ場までの道もそれほど狭い場所はなく、初めてでも迷うことはないと思います。

 キャンプ場の目の前には、愛彩畑という直売所とフードコートを備えた施設がありますので、チャックイン前に昼食をここで済ませることもできます。ただ時間帯やお店によってはかなり混み合いますのでご注意を。

 

管理棟

入場して道なりに進むと、正面に管理棟と駐車場が見えてきます。管理棟は受付業務だけではなく、各種アクティビティの受付や売店も併設しています。

受付前にはアクティビティの料金が掲示されています。場内で使えるフリーWi-Fiもあるので登録しておくと便利ですね。

売店では薪や木炭、ちょっとした日用品やこどものオモチャなどが販売されています。品揃えはそれほど多くないので、必要なものは購入していきましょう。

 

薪の無料配布

管理棟横には無料で利用できる端材置き場がありますが、土日は早い時間に無くなってし舞うことが多いようです。良い薪があればラッキーですね。

 

トイレ棟

トイレは場内の3カ所にあります。建物自体は古いですが、設備は整っていて女子トイレは温水保温便座でした。ただ手洗い場がトイレ内に無いようで、隣の炊事場を利用しました。

 

炊事場

炊事場もトイレと同じ場所に3カ所あります。お湯が使えますし、洗剤も設置されているのが助かります。掃除はきちんとされていて清潔に使用できました。

 

シャワールーム

場内に浴室はありませんが、管理棟近くの炊事棟横に男女別のシャワールームがあります。温泉に入りたい方は、車で10分程度の場所に温泉施設「大江戸温泉君津の森」があります。

 

ゴミ捨て場

ゴミは分別すればゴミ捨て場に捨てることができます。炭や薪の燃え残りや灰を捨てるドラム缶もここにあります。
 

開園25年以上ということで施設は全体的に古くピカピカの高規格といった感じでははありませんが、トイレはウォシュレットですし、設備は随時リニューアルされていて不便を感じることはありませんでした。ファミリーでも問題なく使用できるといった印象です。

 

こどもの遊び場

イレブンオートキャンプ場は、ファミリー層に特化したしており、こどもの遊び場がかなり充実しているのが特徴です。アトラクションは有料となりますが、こどもが退屈せずに思いっきり体を動かして遊べるのはうれしいところです。

 

クライミングウォール

イレブンオートキャンプパークのクライミングウォールは、高さは2m程度で右側はホールドの間隔が狭く低年齢向き、左に行くにしたがってホールドの間隔が広くなり高学年向きになっています。受付時にヘルメットを受け取って必ず装着するよう決められていますし、床面にはクッション材が敷かれているので安全に遊べます。制限時間は受付開始時間から始まりますので、こどものトイレなどは済ませて準備をしてから受付をするのがお勧めです。

 

グラススキー

キャンプ場の奥側には斜面を利用したグラススキー場があります。料金は無料で遊べますが、ソリのレンタルは半日で300円、1日で500円です。段ボールで滑るのは禁止なので、ボードやソリを持ち込むかレンタルするようにしましょう。

 

トランポリン

トランポリンは場内入口付近に6台ほど設置されています。20分100円と時間制限はあり、台数も多いのでそれほど待たずに利用できます。

 

ラジコンコース

イレブンオートキャンプパークには、キャンプ場には珍しいラジコンコースがあります。広い場所があればキャンプ場でもラジコンカーを走らせることはできますが、やはり周囲のサイトの迷惑にならないか気になるもの。ここなら思いっきりラジコンを走らせることができるので、初心者のおこさんでも安心です。

 

釣り堀

イレブンオートキャンプパークの場内には、ホンモロコ釣りとコイ釣りができる釣り堀があり、竿と餌付きで500円(コイ釣り1時間/ホンモロコ釣り30分)で利用できます。

 

 それ以外にも場内には、ブランコや多目的広場がありこども達が自由に使うことができます。また週末には無料のお祭り広場が開催され、お祭りの縁日を体験することができます。

またキャンプ場の向かいにある愛彩畑には、ヤギやウサギが飼育されていますので時間があれば動物との触れ合いを楽しむのもいいですね。

 

サイト案内

全体図

出典:イレブンオートキャンプパーク公式

ガーデンサイト

イレブンオートキャンプパークは、花の名前の付いた通り沿いに植栽で区切られたサイトが並ぶ、ガーデンサイト様式になっています。それぞれの通りの入り口には、名前にちなんだ植栽が植えられていますので、季節ごとに違った花を楽しむことができます。

もみじ通り

あじさい通り

さつき通り

はなみずき通り

ネムの木通り

 

桜が多いサイト

さくら通り

数ある通りの中で最も桜が見られるサイトは、その名も「さくら通り」です。道の両側に植えられた桜がアーチ状に続く通りは、まさに桜のトンネル。イレブンオートキャンプパークが桜の名所といわれる由縁はこの通りにあるんだと思います。

さざんか通り

そして意外と穴場なのが、釣り堀池の横に並ぶさざんか通りです。この通りはさくら通りに比べて格段に人通りが少ないうえ、サイトは池の片側のみなのでプライベート感があります。さらに池のほとりには桜の木が並んでいますので、ゆっくりと桜を楽しむことができそうです。

 

サイトの様子

今回我が家が利用したのは、さつき通りの一番奥側、さくら通り寄りの場所です。サイトの広さは場所によって多少違いがありますが、中型テントとタープを張ってこんな感じ。

サイトからは、さくら通りやさざんか通りの桜と望むことができました。また今回はトイレや炊事場にも近い場所でこども連れでも不便なく過ごせました。
 

イレブンオートキャンプパークはサイトの指定ができませんので、必ずさくら通りやさざんか通りでキャンプを楽しめるわけではありませんが、ここで紹介した以外にもラジコンコースやブランコやトランポリン近くなど、桜の木が植えられている場所はたくさんあります。自分のサイトの目の前に桜の木が無くても、一歩足を延ばすだけで素晴らしい桜を楽しむことができます。

 

こども連れのお花見はイレブンオートキャンプパークで!

イレブンオートキャンプパークは、首都圏からほど近い場所にあり、設備も整ったファミリー向けのキャンプ場です。桜のシーズンのお花見キャンプや夏の川遊びはもちろん、それ以外の季節でもキャンプ場内のアクテビティで思う存分遊ぶことができます。またインターネットで空き状況の検索や予約をすることができますので、「今月の土日連休はないけど、子供と一緒に近場で外遊びをしたい」という時などにチェックしてみてはいかがでしょうか。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク
キャンプ場
スポンサーリンク
そらいろをフォローする
そらいろキャンプ

コメント

タイトルとURLをコピーしました